最新情報

2016.11.02 11月の外来担当医(のへじクリニック十和田北クリニック)を追加しました。
2016.09.28 10月の外来担当医(のへじクリニック・十和田北クリニック)を追加しました。
2016.08.25 9月の外来担当医(のへじクリニック・十和田北クリニック)を追加しました。
2016.07.06 8月の外来担当医(のへじクリニック・十和田北クリニック)を追加しました。
2016.06.28 7月の外来担当医(のへじクリニック・十和田北クリニック)を追加しました。
Page Top

青松会の理念

一、患者様本位の診療に努めます。

二、透析医療を通じて、地域医療に貢献致します。

三、経営基盤を確立し、安全で快適な透析医療を実践致します。

四、自己研鑚にに努め、医療レベルの向上に精進致します。

Page Top

医療法人青松会について

写真

  医療法人 青松会(せいしょうかい)は泌尿器科(人工透析)、内科(消化器)、外科を標榜するクリニック及びグループホームを運営する法人です。
 当法人のクリニックでは、泌尿器科において手術療法も行います。人工透析療法では血液透析(HD)と腹膜透析(CAPD)に対応。夜間透析も行っております。
 おしっこに関するすべてのこと、前立腺がん検査や勃起不全障害(ED)でお悩みの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。
 また、内科の医師による循環器科や消化器科の基礎的な検査も行っておりますので、ご希望の方はご相談ください。


Page Top

理事長挨拶

写真

 青松会は、泌尿器科、外科、内科一般と血液透析の外来(一部入院)を併せ持つクリニックを運営する医療法人です。母体となる二戸クリニックは、岩手県北の中心である二戸市にあり、関連施設としては、岩手県岩手町と青森県野辺地町、十和田市にサテライトクリニックを有し、4施設が連携しながら、透析医療に特化して診療を行っています。平成8年に二戸クリニックを開設するまで、当医療法人の診療圏には透析可能な施設が少なく透析過疎の状態でした。しかし、現在では当医療法人4施設を中心に、岩手県北部と青森県三八上北地域の透析医療に関して中核を担うまでになりました。最近では、透析合併症の治療にも力を注ぎ、消化器科や循環器科の基本的な検査が可能となっています。
 今後、糖尿病患者の増加や高齢化により、透析患者がさらに増加することが予想されます。そのため、透析担当医ばかりでなく、透析合併症を診療する医師、さらに透析専従看護師やME等のスタッフの充実に努め、また、最新の診断技術及び治療方法の導入なども積極的に行い、日々の診療をより良いものにしようと考えております。
 近年、種々の分野での国際化が進み、我が国の医療も激変の時代に入り、医療サービスの向上が、質的にも効率性からも求められております。私どもは、現状に甘んじることなく、常に精進し、当法人をご利用いただく皆様方の期待に応えてまいりたいと考えております。


関連施設


バナー1 バナー2 バナー1
バナー1 バナー2